ブログ村 - ランキング参加中!

2019年8月14日水曜日

ショッピングモールとショールームと70SUPRA

6連休の休みが続いてます。
ネットばかり見てると欲しいものが多くて・・・困ったもんです(笑

そんな中、欲しかったけど、
まっ。そのうち買えばいっか。なんて思っていたトミカタウンを昨日2個買いました。
ヨドバシ.com。
早いよね~
昨日の夕方ポチして支払い完了したら、今日のAMには届いた^^

念願の
・ひろ~い駐車場のショッピングモール(発売日:2018年2月17日)
・フェラーリショールーム(発売日:2018年8月18日)
です。
ショッピグモールの駐車場にはMAX54台のトミカが駐車できるほどの大きさ!

トミカを集めたオフ会の会場として並べるもの楽しそうです。

マップシートはレジャーシートの素材なので丈夫そうです
ただ折グセが結構あるのでそれをまっすぐに直したいですね。

さて、今日この駐車場に停める最初のトミカは最近のお気に入りのコレ!
トミカイベントモデル No.06
トヨタ スープラ(A70)


通常品にはラインナップされることがなかったトミカですが、
イベント専用モデルとして登場しました。
サイズ感にディテール含めて、これがまたいい出来なんですよね~

技術の進化がある今だからこその出来でしょうか?
通常品の80スープラと比べると雲泥の差にビックリします・・・

さぁ。
いよいよ週末は新型スープラのトミカが発売されますね!
楽しみでもあり、恐怖でもある(笑





2019年7月20日土曜日

初回特別仕様なんていらない2(笑


トミカ 2019年7月の新車は、
レギュラートミカ
No.67 ホンダ CR-V
No.78 日産 GT-R NISMO 2020 モデル

プレミアムから
No.01 トミカ スカイライン ターボ スーパーシルエット
No.14 マクラーレン セナ
No.16 陸上自衛隊 16式機動戦闘車
が発売されましたね。

ここ最近のトミカ争奪戦は日増しにエスカレートしているのは私の地域だけではないようですが、
正直いい歳してトミカ購入の為に開店前に並ぶのはあまりしたくはありません。
という事で、
今月は、ランボやフェラーリでもないので大丈夫だろう!と、
鷹をくくり9:15にイオンに到着。
既にレジ売り場に人はなく、
恐る恐るレジの人に声をかけると・・・
既に完売したものがありますとの返事。

撃沈でした(涙)

あるものを持って来てもらうと、
レギュラートミカ日産GT-Rの通常版と初回版のみでした。
とりあえず、初回を買えたのはよかったです。

と言うことは、
トミカプレミアム【3種類全て完売】
レギュラートミカ【ホンダCR-V完売】
となります。

何人ぐらい並んでいたのですか?と聞くと
30人以上いたんでは?とのことで、
5人家族で来られた人もいましたよ。だってさ。
途中で完売になり買えない人もいたみたいです。
ですと。。

今、この記事を書いていて思ったのですが、
トミプレの戦車が完売?
CR-Vも?
あのおばあちゃんみたいな定員さん。
ほんとだったのかい?と今更ながら思ったり・・・


で、
イオンを出たあとは10:00開店のヤマダへGo!
開店前に到着。
既に先人がいて2番目に並びました。

開店前に定員さんが来てトミカですか?
私たち。はい。
と、ワゴンに並べられたトミカを見せてもらったら、
---------------------------------------
なし  (マクラーレン 初回)
1台のみ(マクラーレン 通常) 
1台のみ(スカイライン  スーパーシルエット)
1台のみ(GT-R初回)
数台づつ(GT-R通常とCR-V)
2台のみ(陸上自衛隊 機動戦闘車)
----------------------------------------

マクラーレン 初回の入荷なし!ですと・・・

この瞬間。ヤフオク高値買いをすることが決定しました。
もう、、ガーーーーーン!です(TT)

後日値ごろ感が出た頃にかっても良かったのですが
先人の方がプレミアムを買わなかったので、
スカイライン  スーパーシルエット+CR-Vを買いました。

にしてもですよ!
こんな不規則な数の入荷数ってありますか?
なんか店員が店頭に出す前に買ってる気がする。。

さて、
来月の新車スープラですが、
やっぱり並んだほうがいいですかね。

毎月楽しみだったトミカ発売日も、
並んでまで買わなきゃいけないなんて・・・
いや並んでも買えないなんて・・・
毎月の発売日が、おっくうになってきたわ。

レギュラーもプレミアムも、
初回なんて無ければ発売日に入手できないことさえ我慢すれば
並ばなくても良くなるので、そうならないかな。って
思ったりします。

2019年6月15日土曜日

初回特別仕様なんていらない(笑


トミカ 2019年6月の新車は、
レギュラートミカ
No.11 エンツォ フェラーリ
No.27 トヨタ ジャパンタクシー
プレミアムから
No.13 ディーノ 246 GT
が発売されましたね。

4月のNo.15 ランボルギーニ ディアブロ SV争奪戦も凄かったですが、
今月はそれを上回る凄さ。
いや、、凄まじさでした!!!

今月はフェラーリの発売日なので
用心を重ね人生2度目となる開店前にイオンへ行きました。
案の定、多くの方が列をなし並んでいて、
トミカ狙いの人はどのくらいいるんだろう?などと考えていました。

そして開店。
開店直後にレジに向かってのDASHは、もはや当たり前のようです。
私も負けじと老体に鞭を打ちDASH^^;
そのかいあって、無事に2種の初回フェラーリを購入できたわけですが、
レジに並んだ人の数はおおよそ25人前後いました。
きっと、その後も随時人は増えたことでしょう。。

さて、
レジで購入の際に入荷数を聞いたところ、
No.11 エンツォ フェラーリ 各50台
No.13 ディーノ 246 GT  各20台
との事でした。

また、毎月同数が入荷するのか聞いてみたところ、
イオン側からオーダー数を決定しているわけではなく、
メーカーより毎月可変した台数が送られてくるそうで、
少ない月は20台程度しか入荷がないこともあるそうな。。

今回も、仕事や学校などの都合でこれない旦那か子供に頼まれた感じの
奥さんがメモを頼りに並んでおりました。
また、小学校低学年の子供も1人でならんでましたね。

日を追うごとに競争が激化しているので買うのが正直疲れますが、
この状態では、今後も用心して開店前に並ばないといけないようです。
発売されるのに発売日直後に完売なんて正直困ったもんですが。。

でもトミカコレクターとしては発売されてるのに持っていない。
というわけにもいかない(笑)
こんな状況が続くならいっその事、初回なんてなくして欲しい。
そう思ったりもします。

でも、、
こうして初回を無事入手できて安堵し、手にとって鑑賞してると、
嬉しさがこみあげてくるんですよね~
あぁ~悩ましい^^;

P.S ディーノの通常カラーを買い忘れてた(笑


2019年5月4日土曜日

ランボルギーニ ディアブロ 争奪戦は凄かった



今頃ですが、
トミプレのディアブロ購入について少々書き留めておきます。

その前に昨日は愛機プリメーラのアルミ交換を行いました。
1本づつジャッキUPしての4本タイヤ交換ってこんなに大変だったんでしょうか。
まえは割とサクサクしてた気がしたのですが、かなり疲れました~
なんだか歳をとったなぁ。と実感しました(笑

さて、
トミカ 2019年4月の新車は、
No.14 スズキ ジムニー
No.28 いすゞ サインカー
が発売されましたね。

しかし、世間の話題と言えばやはり
トミカプレミアムの
No.15 ランボルギーニ ディアブロ SV ですね。

いつもの如く「発売記念仕様」がネット予約できなかったので、
今回ばかりは争奪戦に混ざる覚悟で人生初となる開店前にいくことにしました。
と言うもの、
昨年8月にテスタロッサが発売されたときは、
正午前でも記念仕様は5~6個ぐらい?残っていたので
昨年12月の512BB発売時に仕事でいけない自分に変わり妻にお願いし
10:00位に行ってもらたのですが既に完売。
その後、急遽他店3カ所巡ってもらいましたが全て完売。
結局ヤフオクに頼ることになりました。

とにかく、
トミカプレミアム人気がこの1年で急上昇してるのを感じます。

で、カミさんは前回の店舗へリベンジに。
私は、保険をかけて別の店舗へ行くことにしました。
運良ければ2台ゲットです。

いつも思うのですが不思議なものですね。
コレクション的には1台あれば十分だと思うのですが、2台欲しくなるんですね。
これは、初回など特別仕様に限らず通常品も同様です。
・廃盤情報がでると1台買い増しする。
他にも、
・生産国が変わっているとの情報がでると買い増しする。
・マフラー形状が変わっているとの情報が出るだけでも買い増しする。
・塗装がソリッドからメタリックになっているとの情報が出るだけでも買い増しする。
ささやかな違いがあるだけでもバリエーション違いとなり欲しくなる。
コレクターの性なのでしょうかね?(苦笑

さて、
カミさんの方はリベンジをかけ開店と同時に売り場に走るも
なぜか購入できずリベンジ失敗(涙
売り場は1階なのに3階駐車場に止めたのが敗因と思われorz
定員に開店と同時にきたのになぜ売り切れなのか店員に聞いたら、
5台しか入荷してないそうな。。

私は、大型店のイオン目指して出発!
8:50分に到着し既に営業している1Fに入ると、
エレベーター前とエスカレーター前に人が散らほらと。
2Fおもちゃ売り場は9:00~。
さて、この人だちの内、トミカ狙いは何人なんだろう?
などと考えながら、おもちゃ売り場に一番近いエレベーター乗り場で待つことに。
9:00になりエレベーターに人が乗り込む。
1人がさっと乗り込んだあと、なかなか人が続かない。
そう。
エレベーターは最後に乗れば、
2Fで開いた時に最初に降りることができることを皆知っているのだ。
しかし早くしなければ、遠くのエスカレータ組の人たちが
ダッシュで2回に駆け上がりレジにむかうかもしれない?
(あそこにいた人が皆、トミカを買うと思っている(笑))

私を含む2人が先陣を切って乗り込むと人が動きだした。
そして最後に赤ちゃんを抱いた若夫婦が乗り込んでドアは閉まった。
2Fに到着しドアが開くと、一斉に人が降りた。
そして皆、思い思いの売り場へ散る。

どうやらエレベータに乗った人が全員トミカ狙いではないようだ(笑)

おもちゃ売り場のレジ目指して足早に進むとレジに6番目について並んだ。
(ここではレジに売っている。お一人様1台限り)
エレベーターを出てダッシュしていた高校生らしき男子は、
列に並ばず、なぜか人のいないレジに行きトミカを下さい。と大きな声をだしていた。

しかし隣でレジ対応していた店員は冷静な対応で、
こちらのレジは只今閉めていますので順番にお並び直し下さい。と、
最後尾に並びなおすように促した。
男子は、おおきな声で「なんだよう。もう!こっちでいいじゃないか!」と
いいながら渋々移動。

これには、笑えました。

ちゃんと決められた列に並びましょうね。

引き続き順番待ちをしていると
私の後ろにいた白髪の初老男性の仲間らしき男性が向こうにあったよ!
と、興奮気味にNo.15 ランボルギーニ ディアブロ SVの通常品を
4~5台手に抱えて持ってきた。
初老男性は、これじゃないよ。
オレンジのはレジにしかないんだよ。と教え戻しにいったようだ。

私の前には、あの赤ちゃんを抱いた若夫婦だった。
夫婦はディアブロの初回を3台買っていた。
羨ましい反面、赤ちゃんを1人扱いにしてもよいものだろうか?

とりあえず私も無事に1台購入できて一安心となりました。

次は6月
No.11 エンツォ フェラーリ
No.13 ディーノ 246 GT
ですね。
いやぁ~初回があると入手に疲れるので個人的には無くてもいいかもです(笑

ディアブロ SV の出来については、
今更私が言うまでもないですね。
素晴らしい。




2019年4月29日月曜日

草ヒロ 7th(セブンス)スカイライン


R31スカイラインの草ヒロ。
当時のボディバリエーションは、
4ドアセダン・4ドアハードトップ・2ドアクーペ・5ドアのワゴンと
4種もあったようです。
4ドアハードトップが存在したスカイラインはこの型だけだったような気もします。
私も過去に910ブルの4ドアハードトップを所有していましたが、
この時代の日産4HTは、なんといってもピラーレスだったので、
前後の解放感は他に類を見ないほどバツグンでした。



この草ヒロ車は、テールランプが四角なので1800CCかもしれません。
R31はいろいろと賛否があったモデルでしたが私は好きでした。
今、街中で実動してる車には、そうそう巡り合わないのが寂しいですね。

トミカでは、2ドアモデルが発売されていて
そのバリエーションは多岐にわたっています。
ボデイサイズも大きく、ディテールもなかなか良い出来のトミカですので
ついつい、いろいろ集めたくなってしまいますね。



2019年4月7日日曜日

スズキTWIN

詳しいことはわかりませんが、
なかなか珍しい車種に出会えました。

2シーターの軽自動車でしょうね。
この手の車種はトミカの好物に感じますが
残念ながら発売はされませんでした。

似たようなコンセプトのトヨタIQはリリースされていましたね。

トミカの情報なら【トミカの森】



2019年3月10日日曜日

祝111111

相棒の平成5年式、日産プリメーラHP10が、

車齢26歳で、総走行距離111,111㌔に到達しました。
気が付いたら 111,114㌔になっていたのは、ご愛嬌(笑

現在は年間4~5,000㌔のペースでしか乗っていないので
さすがに次の222,222㌔の到達は無理でしょうね。。

でも、できるだけ末永く乗り続けてあげたいものです。


2019年3月3日日曜日

今年のトミカもフェラーリが熱いですね!


昨年、私をはじめトミカファンの多くが待ち望んでいた
フェラーリモデルが復活しました。
トミカのレギュラー品番に於いてフェラーリがラインナップされたのは、
No.91-2として登場したフェラーリ テスタロッサ(発売期間:1988.7-1999.12)
の発売依頼、実に30年ぶり。

そして復活から今日まで次のとおり多くのモデルが発売されたのは
ご承知の通りです

通常品
● No.62 ラ・フェラーリ(発売日:2018/08/18)
● No.64 488 GTB(発売日:2018/11/17)

トミカプレミアム
● No.06 テスタロッサ(発売日:2018/08/18)
● No.17 512 BB(発売日:2018/12/15)

トミカタウンにモーターショーの展示ブースタイプにもなる
● フェラーリ ショールーム(発売日:2018/08/18)
488 Spider、La Ferrari、La Ferrari Aperta、488 GTBの4台が入ったトミカギフト
● フェラーリセット(発売日:2018/12/15)

私のお気に入り、488GTBの初回


そして、
今月はトミーテック からリミテッドヴ゙ィンテージNEOとしてよりリアルに作られた 
● フェラーリ F40(発売日:2019年3月発売)
● ディーノ 246gt(発売日:2019年3月発売)
● ディーノ 246GTS(発売日:2019年3月発売)
が発売されますね。
最近ミニカー収集を始めている職場の同僚は、このF40に一目ぼれ。
トミーモール限定のイエローモデルを含む2種を予約したそうな。
前後開閉ギミックとリアルな造りにやられ奥さんに小遣いを前借り。
分割返済する約束で購入したそう^^; ハマってます。

そして嬉しいのは、
今年もフェラーリフィーバーが続くことでしょうか?
早くもリーク情報にて

通常品
● No.11 エンツォ・フェラーリ
トミカプレミアム
● No.13 ディーノ 246GT
が2019年6月発売予想として登場していました。

これは、嬉しいですね~
と同時に初回箱の争奪戦が年々エスカレートしてますから不安でもあります。
事実、トミプレの512BB初回は買いそびれ・・・
結局ヤフオクにて高値買いでした(泣
転売目的での大量購入には困ったものですね。。

トミカ フェラーリのおまけ画像。

缶コーヒーのおまけに付いていたフェラーリシリーズのフルコンプ
この頃のおまけは出来が良かったです。







2019年2月9日土曜日

【赤箱トミカ】No.13 レクサスRC F



給油に来た今日のトミカです(笑
-------------------------------------------------
No.13 レクサスRC F
発売期間 2015.1~2018.12
-------------------------------------------------

トミカで発売されたレスサスシリーズ第3弾でしたね。
レクサスのフラッグシップモデルらしいサイズと重厚感、
そしてワイドホイールを奢った走りのイメージもあり個人的に
このモデル好きだったのですが、発売期間は約4年と平均よりも
短命モデルとなり昨年12月で発売終了となりました。

写真は初回特別仕様のオレンジ色ですが、通常カラーは白色。
将来的にはプレミアモデルになりそうな予感もしますがどうでしょうか。

ここは田舎ですので街中で見かけることはないですね^^;
行楽客の多いアウトレットモールなどで見かけます(笑

2012年12月に新車で発売された
No.107 レクサス IS F CCS-Rは、現在も発売中で息が長いモデルとなってますね~


トミカの情報なら【トミカの森】

2019年2月3日日曜日

今日のGSトミカ(マーチカップのMARCH)


給油に来た今日のトミカです(笑
-------------------------------------------------
No.35 日産マーチ
発売期間 2002.7~2008.9
-------------------------------------------------

108円にてリサ店購入したジャンク品です。
セット品なのか特注品なのか詳しくはわからないのですが、
実際にサーキットで開催されていたマーチカップを再現したモデルのようです。

レースカーなのでジャンク品でも
かえってかっこ良さが引き立てられています(笑


工具メーカーとして有名なKTC。
そしてその上位モデルのネプロスがタンポされていて個人的に大好きです。

この型のマーチは、
オーテックがエンジンや足回りに手を加えた12SRと言うグレードがありました。
オーテックバージョンは今でも?日産の新車にラインナップされているかと思いますが、
エアロのみで本格的にエンジンチューンにまで手が入った車種は
このモデル当たりが最後だったんではないでしょうか?
一度は所有してみたいですが、いい個体は少なそうですね。
その前に今のプリを大事にしてる間は無理ですけれど。
このトミカは、サスペンションと後部ドアの開閉アクション付きでした。

2019年1月20日日曜日

【赤箱トミカ】No.13 日産 GT-R NISMO GT500

先月発売のトミカ
No.13 日産 GT-R NISMO GT500 やっと買いました。

以前発売されていたGT500と違って、
ノーサス仕様なので車高低くて良い仕上がりですね。
転がり抵抗も悪くないのも驚きでした。

今回は何と言ってもドア開閉アクション付きで発売!
なんて嬉しい事でしょう。

だけど良くみるとドライバーがいません(笑

エクステリアのリアリティは数年前に比べて格段に上がっていますし、
何よりレギュラートミカでこのクオリティ!

担当の方もかなり頑張った1台ではないでしょうか。

トミカの情報なら【トミカの森】




2019年1月6日日曜日

コンポが壊れました。



Kenwoodのカーコンポが壊れました。
予備機はあったのですが、なかなか面倒で・・・
やっと年始休みを利用して交換です。
今では、化石的なカセットテープ&CDプレイヤーの
2DINタイプです。
7バンドEQとDSP内蔵がお気に入り。

久しぶりに流した最初の曲は、
小林麻美の雨音はショパンの調べ
知らない人も多いでしょうか
懐かしすぎますね。(笑


来月はプリメーラの車検が待っています。
車齢26歳。
あと何年乗れるでしょうかね。


トミカの情報なら【トミカの森】